読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PC修理屋エイサイドの本音とボヤキ・・・

パソコン修理屋の本音とボヤキを赤裸々に綴っていきます・・・

マナーも大切な仕事のスキルなのか・・・仕事のスキルじゃなく人としてじゃないのか?

えーこんばんは

エイサイドです。

 

ご無沙汰していますが・・・

体調不良で、仕事をするだけで精いっぱいです。

今年は年始から、お腹に来ました。

 

近況報告はここまでで・・・

 

パソコン修理は対人スキルが重要とかマナーも立派な仕事スキル

なんて業者さんがいますが・・・

 

私に言わせると・・・1人の大人として最低限持っているべきモノ

じゃないかと思うんです。

 

対人スキルが非常に優秀でも、マナーを大切にしても・・・

パソコン修理スキルが余りにもお粗末ではパソコンの修理屋としては笑えないですよ。

 

5・6年前のパソコンにSSDを搭載して、まだまだ使えますっなんて正気の沙汰とは思えない。

 

パソコンメーカーの部品保有期間は、販売終了から5年(だったと思いますが)、次に故障してしまえば、汎用部品以外は交換不能・・・即ちジャンクPCの出来上がりなんです。

 

確かにSSDにすれば起動とシャットダウン、アプリ起動は速くなります。これは間違いがありませんが・・・肝心の処理に関しては余程メモリーが少ないか、仮想メモリーを大量に使うもの以外は、CPUやグラボに依存しますので、処理は速くなりません。

 

しかも、Windows7SSDを搭載したら、確実にトリムコマンドの発行を確認しないといけないですよ。速度低下防止の為に・・・それにSSDは書き換え上限がありますので、その事実もお客さんに説明しないといけない為、この点も非常にシビアです。

 

何でもかんでも、ウンチク垂れてもしょうがないです。

5・6年前のパソコンで在れば使いきりで次はウルトラブックや初めからSSD搭載のパソコンを買ってください。

 

その方が10倍幸せな気分になれます。

最近のウルトラブックのSSDはM.2を使用していることが有り、2.5インチのSSDよりも読み書きが高速な物が多いです。