読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PC修理屋エイサイドの本音とボヤキ・・・

パソコン修理屋の本音とボヤキを赤裸々に綴っていきます・・・

メモリーの最大容量が4GBって、今更アリですか?

こんにちは。

エイサイドです。

 

モリーが安くなって暫く経ちますが、今更最大容量が4GBってアリですか?

 

私は、ナシだと思います。真面な業者で在ればまずお勧めはしないと思ってください。パソコンの事をあまり知らない業者は安いので勧めてきます。

 

真面な業者が勧めない理由は・・・

ノートパソコンや一体型パソコンは、メモリーを増やすか、HDDをSSDに変更するぐらいしか、カスタム出来る所が有りませんので、長く使えません。

 

Windowsは何故か、使う時間が長い程システム系ファイルが肥大する傾向が有ります。

システム系のファイルが肥大化すると、起動時の読み込み時間も長くなり、起動が遅くなります。

 

この起動時間を速くする為には、HDDをSSDに変更して読み書きの時間を短縮しCPU、SSDの間のメモリーを増やし、ボルトネックを解消してやる必要があるわけですが、メモリーの最大容量が4GBでは、足りないわけです。

 

足りない理由は、

メインメモリーとグラフィックメモリーが共用で有る為、グラフィックに1GB程度(たぶん初期設定では128MBかあっても512MB)、Windowsの起動に1GB程度使われてしまうと残りが2GB。

 

これでは真面にソフトが複数は動くはずは無く、フリーズしなければラッキーです。