読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PC修理屋エイサイドの本音とボヤキ・・・

パソコン修理屋の本音とボヤキを赤裸々に綴っていきます・・・

なんとなくCPUを選ぶと大変なことになりますよ。

こんばんは。

エイサイドです。

 

えー久しぶりに修理系?の話をしていきたいと思います。

パソコンを選ぶ基準にCPUを加えると修理の時にとんでもない事になる件をお話していきたいと思います。

 

ただ意味も無く高性能なCPUを選ぶと修理代金が跳ね上がる件について・・・

ノートパソコンは、どれを選んでも汎用パーツ以外は高額になりやすい為除外しますが、BTO品の場合はCPUが最高性能のi7辺りを選ぶと、とんでもないクーラーや電源ユニットが付いている事が多い為修理代金が跳ね上がります。

 

もちろんゲーム目的やAdobe製品の為に自身が選んだ結果ならば何でもアリですが。私も業務用のパソコンは、自分で組み立てた、とんでもない製品を使っていることが多いです。

 

しかし、なんとなく高性能なCPUの方が速い気がするのでってな理由ならばやめた方が無難です。

 

性能を持て余した上に、修理代金が高額では目も当てられません。パソコンなんかは道具ですから、自分のしたい事が出来る最低限を購入しておけばOKです。

 

最近のパソコンは、汎用部品以外が故障すれば高額修理が確定するような機種が多い為汎用部品以外が故障すれば、買い替えを視野に修理見積もりを取ることをお勧めします。

 

また、Office製品に関しても、家庭で使用するのなら互換のフリーソフトで十分です。WordはともかくExcelはまず使用しないでしょう。家計簿をつけたければ家計簿ソフトを購入した方が安く済みます。

 

エイサイドがお勧めするのは、基本的に一般的な家庭で在ればCeleron搭載のセパレートタイプのパソコンです。マザーボード以外のパーツが安いパーツで構成されている事が多く。

 

しかも、2コアある製品の為(最近の物は)、インターネットで動画を見たりする分には十分な性能が有りますし、CPUクーラーも安い物で十分に冷える為、熱に対する耐性も比較的高め(元々発熱しにくい)その為、夏場の熱暴走も比較的少ないです。

 

しかも、体感ではi7と比べてもインターネットレベルで在れば、大差無しです。